MENU

【JOPT 2023】国内最大規模のポーカー大会!開催日程や賞金、参加方法などをご紹介

【JOPT 2023】国内最大規模のポーカー大会!開催日程や賞金、参加方法などをご紹介

年間を通してさまざまなポーカー大会が開催されていますが、国内で最大規模を誇る大会がJOPT(Japan Open Poker Tour)です。賞金総額も国内最大級で、上位に入賞すれば世界大会への参加権や渡航費援助なども受けられるため、世界に進出するための第一歩になります。そこで、今回の記事ではJOPTとはどんな大会なのか、2023年の開催日程、賞金、参加方法などを詳しくご紹介していきます。

目次

JOPTとは

JOPT(Japan Open Poker Tour)とは、2011年から開催されている国内最大級のポーカー大会です。年々その規模を拡大しており、東京・大阪・名古屋などの主要都市で開催されるメインイベントは、多くのプレイヤーとファンが集まるポーカーの祭典となっています。東京では、大会のクライマックスとしてグランドファイナルが盛大に行われており、ポーカープレイヤーならば一度は参加してみたい大会です。

また、JOPTは1年を通して各地で開催されているため、都合の良い場所やタイミングで参加することができます。イベントには1,000人以上ものプレイヤーがエントリーすることもあり、国内で最も人気があるポーカー大会のひとつです。

予選を通過することができれば誰でも参加することが可能なので、この記事を読んで興味が湧いた方はぜひ挑戦してみてください。

JOPT 2023の開催日程

先述のとおり、JOPT2023は1年を通して各地で開催されています。スケジュールが合う日程があれば、挑戦してみてはいかがでしょうか。なお、具体的な日程は以下のとおりです。

スクロールできます
イベント名日程(2023年)開催場所
2023 Tokyo #011/5~1/9Port Hall, Tokyo
2023 Osaka #013/10~3/12NAMBA SKY’O CONVENTION HALL, Osaka
2023 Grand Final5/1~5/7Port Hall, Tokyo
2023 Tokyo #027/14~ 7/17Port Hall, Tokyo
2023 Osaka #027/28~7/30Sunrise building, Osaka
2023 Tokyo #0310/5~10/9Shinjuku Sumitomo Hall, Tokyo
2023 Osaka #0311/2~11/5NAMBA SKY’O CONVENTION HALL, Osaka

また、JOPT 2023はオンラインでも行われています。直近では、8/18~8/26の期間に合計41個のトーナメントが「GG Poker」にて開催されました。メインイベントの賞金総額は約1,400万円と非常に豪華であり、地域の制約を受けずに参加できる人気イベントとなっています。

JOPT2023の賞金・参加費用

JOPTは国内最大級のポーカー大会ということもあり、年々その賞金総額も大きくなっています。ここでは、JOPT2023で用意されている賞金や参加費用についてご紹介します。

JOPT2023の賞金

JOPT 2023ではさまざまなイベントが開催されており、インマネ(入賞)すると賞金を獲得することができます。JOPT 2023の年間プライズ総額は1億円となっており、その規模の大きさが理解できることでしょう。

具体例として、7/14~ 7/17の期間で開催されたメインイベント「2023 Tokyo #02」の賞金をご紹介します。

スクロールできます
順位賞金順位賞金
1位$22,520(約318万円)14~15位$2,510(約35万円)
2位$15,010(約212万円)16~17位$1,850(約26万円)
3位$12,720(約179万円)18~20位$1,410(約19万円)
4位$12,000(約169万円)21~23位$1,070(約15万円)
5位$11,430(約161万円)24~27位$860(約12万円)
6位$10,990(約155万円)28~31位 $700(約9.9万円)
7位$10,670(約150万円)32~35位$580(約8.2万円)
8位$10,360(約146万円)36~39位$480(約6.7万円)
9位$10,060(約132万円)40~47位$440(約6.2万円)
10位$5,730(約81万円)48~55位$410(約5.8万円)
11位$4,580(約65万円)56~71位$380(約5.4万円)
12~13位$3,390(約48万円)72~87位$350(約4.9万円)

JOPT 2023メインイベントの優勝者は、約318万円もの賞金を獲得しています。2位にも約212万円の賞金が用意されており、その規模は年々大きくなっています。さらに、87位以内に入賞すれば賞金がもらえるため、賞金を獲得できるチャンスも大きくなっているのです。

また、JOPT2023のメインイベントでファイナルテーブルに残ったプレイヤーは、ラスベガスで行われる世界最大のポーカー大会「WSOP(World Series of Poker)」の参加権利や渡航費の補助を受けることもできます。

数日間で国内最大級の栄誉と、世界大会への道が開かれる可能性があることは、JOPTの大きな魅力といえるでしょう。

なお、国内外で開催されている主要なポーカー大会に関して、以下の記事でご紹介していますのであわせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
最も大きなポーカーの大会とは?国内・海外で開催されている主要大会を紹介 ポーカー人口やポーカーを楽しめる施設が急速に増加している昨今において、ポーカーの大会は世界中で盛り上がりをみせています。そして、ポーカーの主要大会でタイトル...

JOPT2023の参加費用

JOPT 2023へ参加するには、参加費用を支払う必要があります。メインイベント・サイドイベントの各参加費用は以下のとおりです。

スクロールできます
イベント名参加費用
メインイベント 5,000円+1,000円(2ドリンク)
NLH Warm-up 12,000円+1,000円(2ドリンク)
NLH Poker Players Championship20,000円+1,000円(2ドリンク)
NLH Tag Team 20,000円+1,000円(2ドリンク)

メインイベントは参加費用6,000円で、優勝すると約318万円という賞金が得られる夢のある大会となっています。

JOPT2023への参加方法

ここからは、JOPT2023への参加方法をご紹介していきます。JOPT2023への参加を目指す方は、しっかり確認しておきましょう。

メインイベントへの参加方法

JOPT 2023のメインイベントに参加する方法は主に2種類あり、どちらかの方法でサテライト(予選)を勝ち抜かなければなりません。

  1. 全国のアミューズメント施設でライブサテライトを通過する
  2. アプリで開催されるオンラインサテライトを通過する

ライブサテライトを勝ち抜いた場合は、JOPT2023のメインイベントDay1にライブで参加することが可能です。一方、オンラインサテライトを通過した場合は、メインイベントDay1にオンラインで参加することができます。そして、どのサテライトを通過したかに関わらず、メインイベントDay2からはすべてライブでの開催になるという仕組みです。

なお、JOPT2023のメインイベントに参加したいのであれば、オンラインサテライトから挑戦することをおすすめします。なぜなら、以下のようなメリットがあるからです。

  • 自宅からいつでも参加できる
  • アミューズメントサテライトよりも参加費用が安い
  • GG Pokerに登録することで、誰でも参加できる

JOPTのオンラインサテライトは、GG Pokerにて開催されており、資格やレベルに関係なく誰でも挑戦することが可能です。JOPT2023ではオンラインイベントも行われるため、気になる方は登録してみてはいかがでしょうか。

【ライブサテライト】JOPT2023メインイベントへの参加方法

全国のアミューズメント施設にてJOPT2023のライブサテライトが開催されているため、勝ち抜くことでJOPT2023への参加チケットを獲得することができます。JOPT2023のメインイベントに出場できる人数は1,000人程度となっており、日本一のタイトルをかけて毎年激闘が繰り広げられます。

なお、JOPT2023のライブサテライトは、各地で何度も開催されています。一度挑戦して予選を通過できなかったとしても、何度でもサテライトに参加することできるため、メインイベント出場を目指してぜひチャレンジしてみてください。

【オンラインサテライト】JOPT2023メインイベントへの参加方法

JOPTはGG Pokerとパートナー契約を締結しており、GG Poker内でオンラインサテライトが開催されています。GG Poker内の検索欄で「JOPT」と検索すればオンラインサテライトの情報が出てくるため、都合の良い日程で参加しましょう。

なお、GG Poker以外のオンラインポーカーアプリでは、JOPTのサテライトは行われておりません。JOPTに出場したいのであれば、必ずGG Pokerに登録するようにしましょう。

サイドイベントへの参加方法

JOPT2023では、サイドイベントも開催されています。先述のとおり、メインイベントに参加するにはサテライトを通過する必要がありましたが、JOPT2023のサイドイベントにはサテライトがありません。

そのため、イベント当日に直接会場に行き、参加費用を支払うことで参加することができます。参加費用は5,000円~5万円程度となっており、さまざまなイベントが開催されているため、都合の合うサイドイベントを探してみてください。

2024年1月のMain Eventは賞金総額1億円!

毎年大きな盛り上がりを見せているJOPTですが、2024年1月に開催されるメインイベントの賞金総額を、国内最高額の1億円とすることが決定しました!

この「賞金総額1億円」という数字は、ポーカーのみならず国内で開催されている他のイベントと比較してもトップクラスの額です。これまでのJOPTでは、メインイベントの賞金総額が最大で2,500万円でしたが、今回その数字を大きく上回る結果となり、アジアNo.1のポーカー大会としてその一歩を踏み出しました。

また、2023年5月に開催された「2023 Grand Final」では、7日間で約1万8,000人ものプレイヤーが参加しましたが、賞金総額が1億円と発表された「JOPT 2024 Tokyo #01」では、予選も含めると約4万人もの動員数が見込まれています。

なお、開催期間は2024年1月4日~1月8日です。詳細については以下の公式サイトにて随時更新されますので、ぜひチェックしてみてください。

Japan Open Poker Tour
Home Schedule Events View All Events 2024 Grand Fi…

まとめ

今回は、JOPT2023の概要や賞金総額、イベントへの参加方法などについて解説してきました。2024年1月に開催されるメインイベントの賞金総額が1億円と発表されたことを受け、JOPTはさらに盛り上がりを見せること間違いなしです。JOPT2023で入賞すれば、高額の賞金に加えて世界大会への道も切り開くことができるので、ぜひ挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次